200807092058リンゴ追分-美空ひばり

                             

 

 

リンゴ追分-美空ひばり 詞:小沢不二夫 曲:米山正夫

はな     かぜ ち

リンゴの花びらが 風に散たよな

つきよ つきよ

月夜に月夜に ───

むすめ            わか

つがる娘は ないたとさ つらい別れを ないたとさ

はな        かぜ ち

リンゴの花びらが 風に散たよな

 

───

 

いわぎやま        わた     しろ くも

お岩木山のてぺんを、綿みてえな白い雲が

 

カリポカリながれてゆき

もも はな さ   さくら

桃の花が咲き 桜が咲き

はやさ         はな    さ  ころ

から早咲きの、リンゴの花ッコが咲く頃

だち いちばん    きせつ

おら達の一番たのしい季節だなやー

                    むじょう あめ           しろ はな      ち    ころ

だども ぱり無情の雨こさ降 白い花びらを散らす頃

          ころとうきょう し    か         おも だ

おら あの頃東京さで死んだお母ちゃんのことを想い出

 

おら おら 

 

つがるむすめ な           わか   な

津軽娘は 泣いたとさ つらい別れを 泣いたとさ

はな     かぜ ち

リンゴの花びらが 風に散たよな あ───

 

蘋果花瓣 迎風飄落

在那月夜裏 在那月夜裏 悄悄地 唉唉唉唉

津輕姑娘哭泣了 為那別離的苦澀哭泣著

蘋果花瓣 迎風飄落

啊啊啊

 

(口白)岩木山頂的綿綿白雲

輕輕地飄盪著 飄蕩著 飄浮過去

桃花開 櫻花開

緊接著 早開的蘋果花開時候

這是我們最快樂的時光

無情的雨點 折落了白花

這時節 令我想起死在東京的媽媽

 

津輕姑娘哭了呀 那別離滋味 哭了呀

蘋果花瓣 散落在風中

 

  

                                                                     

 

沒有上一則|日誌首頁|沒有下一則
回應
ようこそ
公佈欄
毎週一句
永遠のZARD
昔の名前で出ていますラブ.スト-リ-は突然につぐない伝わりますか島唄天城越え舟唄浮草ぐらし潮来笠雨よ降れ揺れる想い望郷旅鴉時の過ぎゆくままにYOSAKOI祭唄虚空鴎の願い港町十三番地やっぱ好きやねん風よ吹け女心は港の灯なごり雪-坂本冬美2014.12.21屏東萬金立體聖誕光雕竹田の子守唄揚子江片戀酒裏町人生川の流れのようにおまえとふたり男と女居酒屋また君に恋してるあばれ太鼓~無法一代入り~北斗ルリカケス五能線あの娘と野菊と渡し舟大阪しぐれ一陣の風リンゴ追分女のブル-ス男の火祭り心を開いて花はおそかった北陸ひとり旅手機上網如何聽到Xuite隨意窩日誌音樂歌謠圖文目錄津輕平野細雪more
找歌點我.歌名連結
累積 | 今日
loading......
    沒有新回應!
關鍵字
好友動態
[此功能已終止服務]





Powered by Xuite