200809231951舟唄 /八代亜世紀(歌詞+中譯)

     

舟唄-八代亜世紀 詞:阿九悠   曲:浜 圭介

 さけ                   かん       さかな

 お酒はぬるめの燗がいい 肴はあぶたイカでいい

おんな むくち           あか              とも

女は無口なひとがいい 灯りはぼんやり灯りゃいい

       の                おも   で      ゆ   

しみじみ飲めばしみじみと 思い出だけが行き過ぎる

なみだ

涙がポロリとこぼれたら

うた  だ       ふなうた  おき かもめ ふかざけ

歌い出すのさ舟唄を 沖の鴎に深酒させてよ

          あさね

いとしあのことよ 朝寝するダンチョネ

 

みせ  かざ                まど  みなと  み

 店には飾りがないがいい 窓から港が見えりゃいい

     うた                ときどきぶてき  な

はやりの歌などなくしていい 時々霧笛が鳴ればいい

                                                         こころ                      

ほろほろ飲めばほろほろと 心がすすり泣いている

    ころ    こ  おも

あの頃あの娘を思ったら

うた  だ      ふなうた

歌い出すのさ舟唄を

 

       の                                                 みれん  むね   ま   もど

ぽつぽつ飲めば ぽつぽつと 未練が胸に 舞い戻る

夜ふけてさびしくなったなら

うた        ふなうた

歌いだすのさ舟唄を

 

……………......................................

 

<船歌>

微微溫一下就好 烤魚(下酒菜)以墨魚最香

女人 不多嘴的較理想 燈光 若能模糊不清 最好不過了

光是深深的喝酒 回憶也一幕幕躍然而過

落淚 想制止也來不及了

展歌喉 唱唱船歌 一遣悲懷吧 像使海上的海鷗喝了深酒

那個可愛的姑娘一樣哦 睡早覺 悲嘆無奈呀

 

店面沒有裝飾 也可以 能從窗口望見港口更棒

不是流行歌也不錯 霧中的警笛偶而鳴叫也好

若是潸潸落淚地喝酒 心也會潸潸地落淚

念及彼時的那個姑娘

思念便連綿不斷了……

 

展歌喉 唱唱船歌 遣悲懷吧

若是淚如雨下般喝著酒 思戀又湧回胸口

深夜若感寂寞的話

展歌喉 唱唱船歌 排遣寂寞吧

 

魯………………. 魯…………………魯........................................

 

                                              

   

                                                        

沒有上一則|日誌首頁|沒有下一則
回應
ようこそ
公佈欄
毎週一句
永遠のZARD
昔の名前で出ていますラブ.スト-リ-は突然に伝わりますか望郷旅鴉島唄天城越え舟唄浮草ぐらし雨よ降れ潮来笠つぐない時の過ぎゆくままに揺れる想い虚空鴎の願い港町十三番地YOSAKOI祭唄風よ吹け女心は港の灯なごり雪-坂本冬美2014.12.21屏東萬金立體聖誕光雕やっぱ好きやねん竹田の子守唄揚子江片戀酒川の流れのようにおまえとふたり裏町人生また君に恋してる北斗ルリカケスあばれ太鼓~無法一代入り~男と女居酒屋あの娘と野菊と渡し舟大阪しぐれリンゴ追分五能線女のブル-ス男の火祭り一陣の風心を開いて花はおそかった北陸ひとり旅手機上網如何聽到Xuite隨意窩日誌音樂歌謠圖文目錄津輕平野ダンシング˙オールナイトmore
找歌點我.歌名連結
累積 | 今日
loading......
    沒有新回應!
關鍵字
好友動態
[此功能已終止服務]





Powered by Xuite