200903181157佐良直美唱的老歌版本:ひとり旅(歌詞中譯)

                

ひとり旅/佐良直美  作詞:吉田旺 作曲:浜圭介

み し  まち  ふる いざかや

1見知らぬ町の 古い居酒屋で

 

ししゃもサカナに ひとりのんでます

とびら            かぜ ふ

扉あくたび ちょっと風が吹き

あら

荒いざらした のれんめくります

し         い    えんか

死んだあいつが居たら 演歌なんか

          よふ

うなりそうな 夜更けです

                       き

おひとりですかなんて おやじさんに聞かれ

なみだ    よふ

ぐむ 夜更けです

 

みせ なが        おいわけ

2店に流れる「りんご追 分」が

たび      こころ

旅につかれた 心ほぐします

     みせ       の

ひなびた店で いつも呑んでいた

     きもち      き

あいつの気持 わかる気がします

し         い     こざら

死んだあいつが居たら 小皿なんか

          よふ

たたきそうな 夜更けです

               い

おつよいですね なんて言われながら

むり  わら     よふ

無理に笑ってる 夜更けです

 

し              み

死んだあいつは どこで見てるのでしょう

    たび   さび

ひとり旅する 淋しさを

だいじょう ぶ

  夫ですか なんていわれながら

 さけ        よふ

お酒ならべてる 夜更けです

 

                              

 

單人行

 

在陌生街市的古老酒店

將柳葉魚當做酒餚 我在獨飲

每當門開 風就稍微吹進來

捲起洗晒過泛白的布簾

如果死掉了的那傢伙 健在的話

諒必會陶醉於演歌節拍哼唱著  這樣的深夜

「您就一個人嗎」這樣被老闆問著

而雙眼含淚的深夜

 

店裡播放著蘋果小調旋律

能舒解因旅行而疲憊的心

以前常在鄉村風味的酒店喝酒

那傢伙的心情感受 我好像能夠體會

如果死掉了的那傢伙 健在的話

諒必會敲起碟子 這樣的深夜

「酒量很強啊 」這樣被恭維著

而強作笑容的深夜

 

死掉了的那傢伙 不知在何處看著我吧

對孤單旅行的寂寞

「沒問題吧」這樣被老闆關懷地尋問

我則排列著酒杯 這樣的深夜

 

                                                                     

 

沒有上一則|日誌首頁|沒有下一則
回應
ようこそ
公佈欄
毎週一句
永遠のZARD
昔の名前で出ていますラブ.スト-リ-は突然に伝わりますか島唄天城越え舟唄時の過ぎゆくままに浮草ぐらし雨よ降れ潮来笠つぐない望郷旅鴉揺れる想い虚空鴎の願い港町十三番地なごり雪-坂本冬美やっぱ好きやねんYOSAKOI祭唄風よ吹け女心は港の灯2014.12.21屏東萬金立體聖誕光雕竹田の子守唄揚子江片戀酒裏町人生川の流れのように北斗また君に恋してるあばれ太鼓~無法一代入り~ルリカケスおまえとふたり男と女居酒屋あの娘と野菊と渡し舟大阪しぐれ一陣の風リンゴ追分五能線女のブル-ス男の火祭り心を開いて花はおそかった北陸ひとり旅手機上網如何聽到Xuite隨意窩日誌音樂歌謠圖文目錄津輕平野お世話になったあの人へmore
找歌點我.歌名連結
累積 | 今日
loading......
    沒有新回應!
關鍵字
好友動態
[此功能已終止服務]





Powered by Xuite