201002241952裏町人生/都はるみ 版

                                 

裏町人生/都はるみ     詞:島田磐也 作曲:阿部武雄

 

くら うきよ    うらまち のぞ つめ        び

1暗い浮世の この裏町を 覗く冷たい こぼれ陽よ

          うすな ゆめ  わび  よる はな

なまじかけるな 薄情け 夢も侘しい 夜の花

 

 だれ ふ     さ    ち    い     せ わ  ほ

2誰に踏まれて 咲こうと散ろと 要らぬお世話さ ときな
わた せけん したう       わたし   わる 

渡る世間を 舌打ちで すねた妾が なぜ悪い

 

           たばこ     こころ

3やけにふかした 煙草のけむり 心うつろな おにあざみ
ひ  さけ       よる はな       さ

ままよ火の酒 あおろうと 夜の花なら くるい咲き

 

 きり ふか  かく   な   ゆめ ひと  おも で

4霧の深さに 隠れて泣いた 夢が一つの 想い出さ
な  なみだ  か      あす  ひか  むね  だ

泣いて泪が 枯れたなら 明日の光りを 胸に抱く

 

<後街人生>

 

1冷漠的陽光 好像偷窺似地斜照著黑暗塵世的後街

  不要那虛情假意的同情心 連做夢都覺得空虛寂寞的 夜之花

 

2任誰摧殘賤踏 依然開放凋零 不需要關心同情 不要管我 放開我吧

  厭煩在這世間度日 鑚牛角的我 到底什麼錯了

 

3猛抽著菸 煙霧瀰漫 就像那心情空虛的薊草花

  管它是熊熊烈酒 就這樣大口大口地喝 而夜之花 盡情開放盡情玩樂

 

4躲在濃霧中暗自哭泣 夢裡是唯一回憶的地方

  倘哭泣的淚水哭乾 也要緊擁明日的光明

 

                                            

 

 

            

 

                         (鬼あざみ)薊草花

沒有上一則|日誌首頁|沒有下一則
回應
ようこそ
公佈欄
毎週一句
永遠のZARD
昔の名前で出ていますラブ.スト-リ-は突然に伝わりますか島唄天城越え舟唄浮草ぐらし潮来笠雨よ降れつぐない望郷旅鴉時の過ぎゆくままにYOSAKOI祭唄揺れる想い虚空風よ吹け鴎の願い港町十三番地やっぱ好きやねん女心は港の灯なごり雪-坂本冬美2014.12.21屏東萬金立體聖誕光雕竹田の子守唄揚子江片戀酒裏町人生川の流れのように男と女また君に恋してるあばれ太鼓~無法一代入り~北斗ルリカケスおまえとふたり五能線居酒屋あの娘と野菊と渡し舟大阪しぐれリンゴ追分女のブル-ス男の火祭り一陣の風心を開いて花はおそかった北陸ひとり旅手機上網如何聽到Xuite隨意窩日誌音樂歌謠圖文目錄津輕平野真赤な太陽more
找歌點我.歌名連結
累積 | 今日
loading......
    沒有新回應!
關鍵字
好友動態
[此功能已終止服務]





Powered by Xuite