201008142030やすらぎの酒場-岩出和也

                                        


やすらぎの酒場-岩出和也(いわでかずや) 詞:麻こよみ  曲:叶弦大

 

ふ       みせ  あか   さび                     おとこごころ

1夜更けの 店の灯りの寂しさに   心がつらくなる

深更半夜     店內寂寥的燈光啊     使男人的心痛苦難熬

                                                                    ゆめ  かけら

そっと揺らした グラスには 夢の破片だけ

輕輕搖晃         玻璃杯    只有夢的碎片而已

こんや         かえ                                つめ    へ や

今夜は なぜか帰りたくない  冷たい部屋に

今夜     為何總不想回家      在冷清的房間裡

さけ しず    つ     ひと      ほほえみ  し               さかば

酒を静かに注ぐ女の 微笑が沁みるよ やすらぎの酒場                

平靜地倒著酒的女人的微笑會滲透心底啊    心情安閒的酒店

 

         す   つきひ  う                                                  たばこ

2まぶたに 過ぎた月日を浮かべれば  むせぶ煙草のほろにがさ

在眼底浮現往日情景             暗暗抽泣的香煙 略帶些苦澀

ひと きず    きず                     

人を傷つけ 傷ついて 悔やむことばかり

傷了人      也傷了自己  唯有悔恨而已

こんや        かえ                                                             といき

今夜は なぜか帰りたくない  こぼれる吐息

今夜  為何總不想回家         滿是嘆息

      あい         ひと       よこがお に               さかば

むかし愛したあの女に 横顔が似ている やすらぎの酒場           

和往日所愛的人相似側臉的女人啊          心情安閒的酒店

 

 こんや         かえ                               つめ    へ や

今夜は なぜか帰りたくない 冷たい部屋に

今夜     為何總不想回家      在冷清的房間裡

さけ  しず      つ    ひと      ほほえみ  し                                                          さかば

酒を静かに注ぐ女の 微笑が沁みるよ やすらぎの酒場           

平靜地倒著酒的女人的微笑會滲透心底啊    心情安閒的酒店

 

           引用http://tw.myblog.yahoo.com/mizumi-8352/article?mid=5220&prev=5224&next=5209

 

 

沒有上一則|日誌首頁|沒有下一則
回應
ようこそ
公佈欄
毎週一句
永遠のZARD
昔の名前で出ていますラブ.スト-リ-は突然に伝わりますか島唄天城越え舟唄浮草ぐらし潮来笠雨よ降れつぐない望郷旅鴉時の過ぎゆくままにYOSAKOI祭唄揺れる想い虚空風よ吹け鴎の願い港町十三番地やっぱ好きやねん女心は港の灯なごり雪-坂本冬美2014.12.21屏東萬金立體聖誕光雕竹田の子守唄揚子江片戀酒裏町人生川の流れのように男と女また君に恋してるあばれ太鼓~無法一代入り~北斗ルリカケスおまえとふたり五能線居酒屋あの娘と野菊と渡し舟大阪しぐれリンゴ追分女のブル-ス男の火祭り一陣の風心を開いて花はおそかった北陸ひとり旅手機上網如何聽到Xuite隨意窩日誌音樂歌謠圖文目錄津輕平野真赤な太陽more
找歌點我.歌名連結
累積 | 今日
loading......
    沒有新回應!
關鍵字
好友動態
[此功能已終止服務]





Powered by Xuite