201012172232望郷旅鴉-千昌夫

                                         

望郷旅鴉-千昌夫   曲:森山慎也 詞:里村龍一

むかしばな    まっぴら めん     ふ  む         いた

昔話しは 平ご免 なまじ振り向きゃ こころが痛む

う   ざいしょ せ  む   きょう かりね たび やど

 生まれ在所に背を向けて 今日も仮寝の旅の宿

かわい   こ   ひ ぐ   そら

 可愛いあの娘よ 日暮れの空よ

な         な         おい ぼうきょうたびがらす

 泣いてくれるな 泣いてくれるな 俺ら 望郷旅鴉

 

かぜ な             お   はな う        なみだ

風も無いのに こぼれて落ちる 花に浮かぶよ あの娘の涙

     ゆ    な       おれ  でき

 つれて行てと泣かれても 俺にゃ出来ないみちづれに

 きた なが   よぎしゃ   きてき

 北へ流れる 夜汽車の汽笛

 よ         よ        おい ぼうきょうたびがらす

 呼んでくれるな 呼んでくれるな 俺ら 望郷旅鴉

 

ゆめ さが            き   さむ  よぞら       ほそ

夢を探して ここまで来たが 寒い夜空に こころも細る

    こ    しあわ      で き     

あの娘ひとりも倖せに なんで出来ないバチ当たり

かいどう       こえな

 街道がらすが ひと声鳴いた

 あす  ど こ   あす    ど こ   おい ぼうきょうたびがらす

 明日は何処やら 明日は何処やら 俺ら 望郷旅鴉

 

<思鄉浪子>

 

又再舊話重提了唷~ 真是抱歉 硬要回顧往昔時就傷心悲痛

背離出生的故鄉 今天也是在旅館過夜

可愛的姑娘唷 黃昏的天空唷

別為我哭泣 別為我哭泣 我是思念故鄉的浪子

 

風雖已停 花淚卻仍灑落 落花中浮現出姑娘的淚珠

即便哭說 帶我去吧 我卻不能與妳結伴同行

鳴響著往北夜行火車的汽笛聲

別為我鳴叫 別為我鳴叫 我是思念故鄉的浪子

 

尋求著夢想唷 來到了這裡 在寒冷的夜空裡內心也膽寒

但願姑娘一個人也很幸福 為什麼我還沒遭受報應

街道的烏鴉 啼叫了一聲

明天將往何處 明天將往何處 我是思念故鄉的浪子

沒有上一則|日誌首頁|沒有下一則
回應
ようこそ
公佈欄
毎週一句
永遠のZARD
昔の名前で出ていますラブ.スト-リ-は突然に伝わりますか島唄天城越え舟唄浮草ぐらし潮来笠雨よ降れつぐない望郷旅鴉時の過ぎゆくままにYOSAKOI祭唄揺れる想い虚空風よ吹け鴎の願い港町十三番地やっぱ好きやねん女心は港の灯なごり雪-坂本冬美2014.12.21屏東萬金立體聖誕光雕竹田の子守唄揚子江片戀酒裏町人生川の流れのように男と女また君に恋してるあばれ太鼓~無法一代入り~北斗ルリカケスおまえとふたり五能線居酒屋あの娘と野菊と渡し舟大阪しぐれリンゴ追分女のブル-ス男の火祭り一陣の風心を開いて花はおそかった北陸ひとり旅手機上網如何聽到Xuite隨意窩日誌音樂歌謠圖文目錄津輕平野真赤な太陽more
找歌點我.歌名連結
累積 | 今日
loading......
    沒有新回應!
關鍵字
好友動態
[此功能已終止服務]





Powered by Xuite