201303292322北斗/チョー・ヨンピル

                                  

 

北斗/チョー・ヨンピル     詞:荒木とよひさ 曲:船村徹

 

いしか   こお ほくと

石狩りに凍る北斗よ                高掛於石狩蒼穹 冰凍的北斗七星啊

わ  むね  さ    て

我が胸を射し照らせよ      照射入我的心胸啊

        さみ     なみだ

こみあげる寂しさに 涙こらえて 往上湧溢出的寂寞 忍住淚水

ふゆが   たび さむ

冬枯れの旅の寒さに                   冬淒涼的旅程寒冷不已

 

ふうせつ さら く  ぶね

風雪に晒す朽ち船                   在風雪中曝曬的腐朽船隻

にしんお ゆめ むかし

鰊追う夢は昔か                 追尋捕獲鯡魚的夢是已成過往嗎

おさ  ご       に   かぜ  な  ごえ

幼な子にどこか似た 風の泣き声  頗似嬰兒哭啼 風的悲鳴聲

ふるさと とお

故郷に遠くはぐれて                     已是遠離迷失的故鄉

 

        ねむ ちちびと

シベリアに眠る父人            在西伯利亞長眠的父親

        かげ した

かすかなる影を慕いて                      思慕著他模糊微弱的影子

しか     い       かた    

叱られる生きざまを 肩に背負えば背負著曾經被斥責的生涯

あつ さけよ    まか

熱き酒酔うに任せて                            熱酒 讓我任性的醉倒

 

はるとお ゆき だいち

春遠き雪の大地に                                春天仍遠的覆雪的大地

くさばな だれ ま

草花は誰を待つのか                            花草是在等待著誰呢

め  と        おも とも  そうまとう

目を閉じて この想い灯す走馬燈閉上雙眼思念的燈宛如走馬燈

いと    ひと おもかげ

愛おしき人の面影                                 轉著所憐愛的人的身影

 

 

中譯參考みずみ工作室

沒有上一則|日誌首頁|沒有下一則
回應
ようこそ
公佈欄
毎週一句
永遠のZARD
昔の名前で出ていますラブ.スト-リ-は突然に伝わりますか天城越え舟唄時の過ぎゆくままに島唄浮草ぐらし雨よ降れ潮来笠つぐない望郷旅鴉揺れる想い虚空鴎の願い港町十三番地やっぱ好きやねんYOSAKOI祭唄風よ吹け女心は港の灯なごり雪-坂本冬美2014.12.21屏東萬金立體聖誕光雕竹田の子守唄揚子江片戀酒川の流れのようにまた君に恋してる裏町人生北斗ルリカケスおまえとふたりあばれ太鼓~無法一代入り~男と女居酒屋あの娘と野菊と渡し舟大阪しぐれ一陣の風リンゴ追分五能線女のブル-ス男の火祭り心を開いて花はおそかった北陸ひとり旅手機上網如何聽到Xuite隨意窩日誌音樂歌謠圖文目錄津輕平野細雪more
找歌點我.歌名連結
累積 | 今日
loading......
    沒有新回應!
關鍵字
好友動態
[此功能已終止服務]





Powered by Xuite