Tears...for truth ~true tears イメージソング集~ ALL Lyric @ 永不停止-旋律 :: 隨意窩 Xuite日誌
  • 關鍵字
    1. 沒有新回應!
  • 平均分數:0 顆星
    投票人數:0
    我要評分:
    200804202358Tears...for truth ~true tears イメージソング集~ ALL Lyric

    そのままの僕で

    作詞:riya
    作・編曲:菊地創
    歌:eufonius

    こんなにぎこちない僕ら
    何も気付かないフリをしてたけれど
    あの日見た優しいその笑顔
    心の奥で光ってる

    幼い日の想い出逢
    呼び合った名前
    今も覚えてるよ
    素直なまま 二人手を繋ぎ
    同じように歩きたい

    風を切って走って行こう
    ずっと前を見て
    もっと走る、走る、走り続ける
    君だけを探して

    風を切って走って行くよ
    遠くなる前に
    全て失っても
    その手に触れる距離まで

    ありのままの僕を
    本当の僕を見せたいから


    No reason?

    作詞:畑亜貴
    作・編曲:末廣健一郎
    歌:結城アイラ

    話すことが浮かばないよ
    全てがいまあふれそうで

    自分だけがつらいんじゃない
    わかってても

    どうすればいいの
    心は遠くなっても とめられない
    見守ればいいの
    たとえ傷つけて 嫌われたとしても
    Bye...little love

    優しいのは習慣なら
    苦しいからやめて欲しい

    思い出には逃げないでね
    私も、そう

    あの頃のなかへ
    戻って懐かしさを 抱きしめたい
    幸せのなかで
    想う気持ちだけ 大切にしたまま
    No reason? love...

    話すことが浮かばないよ
    全てがいまあふれそうで

    自分だけがつらいんじゃない
    わかってるよ 時は去るだけ


    宝箱

    作詞・曲:アツミサオリ
    編曲:有永浩二
    歌:アツミサオリ

    大切な大切な想いを 奥の方にしまい込んだ
    それは痛くて痛くて 僕は苦しくなるから

    少しの気持ちをわざと 大きくして
    他の誰かを抱きしめた
    弱い僕は そしてまた人を傷つけていた

    宝箱にはひとつだけ 僕の気持ちが入っている
    その箱を開ける鍵は 君がいないと見つからない

    優しくてあってかいものは 100%じゃなきゃ冷たくなる
    それは僕自身 今まで 人を好きになって解ったこと

    友情と愛情の境界線
    寂しくなるたび 見間違える
    もっと強くなれたなら 誰も傷つかずにすんだのに

    宝箱が迷い込んで 泣いてる誰かをほっとけなくて
    君は遠くなっていく 僕は全てに雨を降らせた

    瞼を閉じたら 心の真ん中にちゃんとある
    解ってるのに 簡単に解けない

    宝箱にはひとつだけ 僕の気持ちが入っている
    その箱を開ける鍵は 君がいないと見つからない

    宝箱にはひとつだけ 僕の心にあることで
    たくさん涙流したけど 愛せたこと 大事に思った


    空回りのエアメール

    作詞:霜月はるか
    作・編曲:myu
    歌:kukui

    ふとした瞬間近付く
    高鳴る胸の鼓動 止まらないよ
    無邪気に笑いかける君
    どうしてそんなに鈍いのかなぁ

    何気ない優しい言葉
    嬉しくて切なくて
    くるくる回るココロ

    気付いて欲しいよ でも口に出せないの
    もどかしいキモチ 空回りしてばかりだね

    見上げた君の高さまで
    ちょっと背伸びしたって 届かないね
    少しずつ時は流れて
    どうしてこんなに遠いのかな

    嫌いになれたなら・・・なんて
    そんなのできっこない
    ゆらゆら揺れるココロ

    気付いて欲しくて 口に出した言葉も
    なぜかすり抜けて 風に流されてしまうの

    すれ違うふたりの距離はまるで
    違う国みたい うまく通じ合えないんだ
    だけど溢れ出す 君を想うキモチは
    エアメールに乗せて今日も 送るから


    new days

    作詞:riya
    作・編曲:伊藤真澄
    歌:伊藤真澄

    揺らめいた空に 手の平を伸ばす
    涙のように雪が舞い落ちる

    目を閉じて いつか飛びたいと願う
    一番大事な人と二人

    夢見ること 失うこと
    何もかも同じに知って行く

    あの海から風が吹く そっと振り返る
    防波堤沿い 長い道 追いかけて
    なびく髪に満ちて行く 優しい想い
    心のかけら繋げたら 新しい日々になる
    la la la... la la la...

    波の音に醒めて 憧れは遠く
    淡い記憶を残したまま

    重ねるように 触れ合うように
    向かい合う 確かな眼差しで

    あの海から風が吹く そっと見上げてる
    防波堤沿い 帰り道 緩やかに
    なびく髪が光る頃 夕暮れの町
    俯かないで歩けたら 新しい日々になる
    la la la... la la la...


    Angel on tree

    作詞:riya
    作・編曲:菊地創
    歌:eufonius

    ふたり 光と 一緒に
    風の羽根でやってきた
    身体中に希望を詰めて
    遠くを見上げてる

    裏庭の木に登って
    赤い実を無心に摘む
    「ひとつ残らず食べたなら
    きっと空を飛べるわ」

    遠い日にあげてしまった
    一粒の涙探して
    大好きな人に出会った
    初めてのそんな気持ちに
    そう 気付かない程
    夢中なのね

    突然聴こえる歌は
    多分お気に入りの歌
    少し元気のない時に
    思わず口ずさむ

    跳ねるように歩いてく
    小さな後姿は
    誰か見てもどこにいても
    すぐに分かりそうだね

    いつか知るの
    たくさんの気持ち
    その全てが涙になる

    暗い部屋で
    想い出も一緒に閉じ込めたら
    まだ進める?

    もっと高く高く飛べる場所を
    あなたならば知っているのね


    透明な羽根で

    作詞・曲:rino
    編曲:べーじゅん
    歌:石動乃絵(高垣彩陽)

    空を見上げて願うのは
    悲しみのない世界
    あの日無くした涙から
    光がこぼれた

    心隠した歌声に
    柔らかな陽が彩る
    片道だけの羽根を胸に
    どこまで行けるかな

    いつまでも優しい君でいて
    誰かを想う強さで
    明日はきっと輝くよね
    こんな気持ち・・・どうしてだろう
    瞼が熱くなる

    気付かぬうちに困らせて
    何を求めていたんだろう
    舞い踊るその背中へと
    想いを溢れた

    今ここに在る日々の中
    自分で決めて進もう
    雪解けにも似た面影に
    希望が咲いてゆく

    いつの日か飛び立てる勇気を
    抱きしめて歩いて行こう
    大切な君の瞳の中 映る笑顔
    巡り逢えて本当によかった

    透明な羽根で包まれた
    涙の温もり
    ずっと忘れない 忘れないよ・・・

    いつまでも優しい君でいて
    誰かを想う強さで
    明日はきっと輝くよね
    信じてくよ
    巡り逢えて本当によかった


    true love song

    作詞・曲:yozuca*
    編曲:東タカゴー
    歌:yozuca*

    smile 泣けなくても 泣かなくても
    もぅ どうでもよくなったんだ
    life あなたがいる その笑顔がある
    もぅ それだけでいいんだ

    きっと空も飛べるはず
    翼広げどこまでも行ける

    偶然と運命は
    そっと隣合わせと知った
    出会えた奇跡の true love song
    あなたの瞳に映るわたしを
    いつまでも見つめたい

    smile ダメなとこもダメなまんまで
    そぅ 飾らなくてもいいんだ
    life あなたがいて
    わたしがいる事
    そぅ 世界中伝えたい

    蒼い空へ羽ばたこう
    鳥のように自由にきままに

    芽生えた心の->なら
    いつもあなたを指してる
    true love song
    真実の涙こぼした瞬間は
    この頰に触れてほしい

    偶然と運命は
    そっと隣合わせと知った
    出会えた奇跡の
    true love song
    あなたの瞳に映るわたしを
    この先も見つけたい


    harmonia

    作詞・(編)曲:iyuna
    歌:Rita

    夢の中で煌く
    ありふれた言葉 選んで
    おとぎ話 紡ぐように
    新しいページ 描いていく

    キミの涙 記憶の水晶
    足跡たどったら
    「永遠」に変わるよ

    虹のプリズム
    輝くハルモニア
    追いかけるよ
    果てない光の その先へ

    触れた指は優しくて
    柔らかい嘘も包み込む
    瞳の奥 零れ堕ちた
    儚い空と同じ 蒼のように

    キミの答え 探して繰り返す
    鏡の迷路に 残る温かさ

    時のプリズム
    彩るハルモニア
    辿り着くよ
    目覚めた未来の その先へ

    色褪せた思い出
    振り返る その時が来たら
    いつまでも いつの日も
    その声 聴こえているから

    巡り巡る 喜びと悲しみ
    すべて越えて もう 一度出会う

    虹のプリズム
    響くハルモニア
    駆けていくよ
    果てない光の その先へ


    アブラムシの歌

    作詞:岡田磨里&菊地創
    作・編曲:菊地創
    歌:石動乃絵(高垣彩陽)

    すぐそこにアブラムシ
    すぐそこのお鍋の底にアブラムシ

    ラララ・・♪

    すぐそこにアブラムシ
    すぐそこの
    牛乳瓶の底にもアブラムシ

    すぐそこにアブラムシ
    すぐそこの背中の裏にもアブラムシ

    ラララ・・♪

    すぐそこにアブラムシ
    すぐそこの
    真一郎の靴の底にもアブラムシ

    すぐそこにアブラムシ
    すぐそこの頭の上にもアブラムシ

    ラララ・・♪

    すぐそこにアブラムシ
    すぐそこの
    みんなの近くにアブラムシ

    沒有上一則|日誌首頁|沒有下一則
    回應