201305100148日本 北陸 : 立山黑部 自助旅行交通方式

上圖:立山黑部套票鐵道圖 (*20140423新增:東京到立山黑部路線,但這兩條不屬於現有的套票行程) 

*JR西日本計畫在2015年春,會開始營運長野到金澤的北陸新幹線,會不會影響既往的套票路線呢?希望能讓北陸線往返的速度更快啊,不過到時候就知道了

 


*20141110 更新公車路線:立山黑部與鄰近景點關係圖

[ 快速書籤 ]

0. 引言

1. 不使用套票選擇出發地點

2. 使用套票的介紹與限制 (Alpen ticket,アルペンきっぷ)

3. 立山黑部風景區內的交通工具的花費與乘坐時間

4. 回程路線安排
     (20140825新增週邊交通,請參考右邊連結
  立山黑部 週邊地區自由行交通方式
)

5. 小松機場出發(金澤),使用套票與否的比較

 

引言

立山黑部旅遊官方網頁

如果是討論到立山黑部自助旅行,首先應該要考慮您的行程是從哪去回程要去哪玩因為這關係到費用,行程與套票的相互關係。如果看到下面的自由行的交通很麻煩,就選擇跟團或者使用アルペンきっぷ(立山黑部套票)會簡單很多。如果有很明確的目標,就可以更精打細算安排自己的行程
套票可以在風景區內來回跑,自己買的可以選擇*片道票,都是配合出發或回程的行程安排,來選擇票的類型,套票跟一般的票有差異,如一般買的票,有效期間只有五天,一般用票可參考立山黑部官網:購買車票的方式

(官網提供的  立山黑部非套票的票價與類型選擇,可以只去某個地點就回程,不需要走完全程,彈性很大。)
所以規劃行程前,要先考慮清楚要不要買套票,如果買套票,要選擇買哪一種路線。


*日本豆常識:往復 ---> 來回,round trip        片道 ---> 單程,one way trip
我去青森時,因為看不懂片道的意思,問了站員才知道是單程票 .....

這個部落格介紹アルペン套票很清楚 卡瓦那@京都 自由滯在 去看看吧 
ps:
或是在本篇的第二點有套票資訊整理。
另外要注意,除了交通時間,還要再考慮等車的時間,這樣行程時間才拿捏得比較準確。

 一:不使用套票選擇出發路線

(1) 京都或大阪到富山
 a. 阪急高速巴士 5,200円,夜間:耗時 7 hr 50 min  日間:5 hr
     要預約,可以坐夜行巴士省下住宿與移動時間.

  大阪乘坐處主要有兩個:
        一是在阪急地鐵的梅田站1F,
        二是在御堂筋線新大阪站的對面阪急大樓.
       京都主要乘坐點在JR京都站西北出口的新阪急大樓.
       預約與其他更詳細的內容請參考官網 阪急高速巴士 
       回程可考慮同樣巴士或者參考 富山地方巴士 京阪富山線

   b. JR北陸本線 JR特急サンダーバード(雷鳥),大阪(京都)到富山。
    大阪出發:票價 7,980円,耗時 3hr 19min
    京都出發:票價 7,250円,耗時 2hr 55min
       算很省時間,速度又快的選擇.大阪與富山之間距離約3百多公里.
       (大概是台北到台南走高速公路的距離)

   c. 直飛富山空港
   日本國內線看起來不便宜,大阪與富山來回要一千美金.


(2) 名古屋出發,經過高山再到富山;或者經過松本再到信濃大町

   a. 濃飛巴士 (也有從京阪出發的路線)
     大阪 JR難波站 OCAT大樓西邊出口 => 大阪東梅田 => JR京都站 八條西口 

     => 高山濃飛巴士中心
     4,500円,312KM,單程,坐到死5個小時多...
  然後 奧飛驛溫泉鄉 => 富山,100KM,2 hr 40m.價格不明... 


   b. 高山本線到高山,再前往富山
     名古屋 > JR特急ワイドビューひだ(2hr 22m,5510円) > 高山
     > JR特急ワイドビューひだ(1hr 32m,2880円) > 富山

     > 富山電鐵立山線(1hr 10min,620円) > 立山

   c. 中央本線到松本,再前往信濃大町
     名古屋 > JR特急ワイドビューしなの(2hr5m,5510円) > 松本 > JR大糸線(1hr,670)円 > 信濃大町
     > 接駁巴士(40min,1,330円) > 扇澤

(3) 大阪到名古屋再到松本 然後轉小系線到信濃大町 (很貴!所以買套票吧)
    新大阪 > 東海道新幹線のぞみ (54min,5670円) > 名古屋 中央本線 (2hr,5360円) > 松本 
    > JR大系線 > 信濃大町(1hr 650円) > 接駁巴士(40min,1330) > 扇澤

*另外可提的是信濃大町可以坐公車到長野,需時 1hr 20min左右,單趟 2,100
  班距是一小時,乘車點在信濃大町車站外的候車亭。
  和坐電車比較:信濃大町 > JR大系線快速 > 松本 > JR筱之井線 > 長野 (2hr 10min, 2,250)
  反而看起來比較快,不過平面道路要考慮會不會塞車的問題。

  (ps: 20140820 補註,這條公車路線可參考 Access信州官網 的 扇沢線,有到扇沢喔。)

(4) 東京到松本 或者 長野,然後到信濃大町或直達扇澤
   a. 新宿-松本高速巴士 

   在MY新宿第二大樓坐車,會在松本車站站前的公車轉運站下車。 
      新宿 > 巴士(3hr15m,2400~4500) > 松本  JR大系線 (1hr,650円) >
      信濃大町 > 地區接駁巴士(40min,1330円) > 扇澤 

   b. 中央本線
       東京 新宿 > 特急あずさ (梓 2hr 45min,6200) > 松本 > JR大系線(1hr,650円) >

     信濃大町 > 接駁巴士(40min,1330円) > 扇澤

   c. 夜間寝台特急あけぼの,如果用 JR PASS 坐,所以這條路線就不寫價格。
  東京 > 特急あけぼの(2hr) > 高崎 > 轉上野新幹線 > 長野
     > 轉JR筱之井線
(1hr 20min) > 松本 > JR大系線(1hr> 信濃大町

   d. 東京 >上越新幹線 JR新幹線あさま(1hr 40m,7680円) > 長野
       > 特急バス長野-大町線(2hr 10m,2600円,時刻表可參考Access信州) > 扇澤
       *公車乘坐處在長野駅東口(比較不熱鬧靠近醫院的那面)

(5) 新瀉,長野到信濃大町或富山
   應該比較少人這樣走吧,交通比較麻煩,變化比較多,班次間隔很長,還分只到哪一站
   沿著信越本線,換到北陸本線,最後轉大系線往信濃大町或繼續從信越本線往西到黑部市


下面是我當時行程規劃,供大家參考:
因為我是從關西空港入境日本,經過立山,然後一路晃到東北賞櫻花,最後到北海道的札幌坐飛機回台灣。所以是結束立山行程後,到長野使用 JR pass,轉車到長野新幹線的群馬縣高崎站,換乘然後坐 寝台特急あけぼの,是最節省時間與金錢的方式,不過 JR pass 全日本,要出發前在國外購買,在準備時間不足下,所以我只好當潘仔,選了 1-b)的方式,從關空到富山,從立山出來到信濃大町,轉松本,然後到長野,然後在新瀉與仙台間坐新幹線往返我只有買JR東日本,讓我省下新幹線的錢.(不然新幹線貴得要命 

 

 

二:アルペンきっぷ 立山黑部套票介紹與使用限制

 

這個套票的主題:
(1) 如果不買套票,在每個轉車點都要額外花時間排隊買票。
(2) 交通費用整體加總後,是比較便宜的,還可以在限制範圍內,達到更超值的使用法。
(3) 如果是很固定的行程安排,非常適合使用這組套票;如果是像我這種會臨時視天候,季節或行程組合改變行程的人,可能就不需要套票。

 

如果確認要買アルペンきっぷ,那不外乎就是考慮下述流程。
如何購買 => 如何使用 => 使用限制

 

首先是如何購買:
*購買地點:在套票路線上的主要車站的旅行社推廣店面,如山陽新幹線,東海道新幹線或JR的主要車站。這些旅行社的名稱大多不固定( 如 XXXプラザ:Plaza 廣場),就是店門口會放很多地區旅行介紹的DM手冊就是了,而不是在販賣車票的櫃檯買。要注意這種旅行社是有營業時間的,通常是早上九點到晚上六點,然後會有特別值班的社員,延長營業時間到七點,所以記得當地買時,不要太早或太晚去,避免白跑一趟,然後沒有票造成延誤了行程的情況發生。
*所需證件與資料:護照,入境聯絡資訊表格 與 住宿地點的地址和電話,還有跟我要飯店的電子訂單的經驗。

*票價:依照出發與回程的路線遠近,價錢會有所不同,價錢在下面會有稍微的描述;另外大人的票價會是小朋友的一倍,以下只列大人的票價,小朋友的票價是除以2,小孩的年齡範圍是6~12歲。

 



(*20141105 新增 JR 東海 與 JR 西日本,立山黑部套票組合路線圖 figure 3. ,等這次山陽山陰行回來後補完)
(*20140424 新增套票使用注意事項,擷取自我整理的 日本全套票介紹表)

 

依照套票發行公司,分為 JR東海 或 JR西日本兩家日本鐵道。

 

*又分成兩種票價,比較貴的是 A type,可以到黑部市,B type 就是不含黑部市的價格。
*路線組合涵義,請參考 figure 3. 立山黑部套票組合路線圖

 

<<< 立山黑部 アルペンきっぷ 使用注意事項 >>>

 

JR 西日本

官網使用說明連結

包含兩種路線,直接走敦賀的北陸線往返的比較便宜,
要經過名古屋的北陸.中央線的因為距離遠所以比較貴,端看行程安排。
可以坐新幹線,特急有雪(中央線)與返(北陸線)

  1. 北陸線往返 (路線組合 1 + 7 + 1, 順逆時針方向皆可)
  2. 北陸線.中央線 ( 路線組合 1 + 7 + 2 + 3 + 1 , 逆時針方向皆可)

1. 票價最低從22580円起跳 (*這項會隨著出發站的遠近和兒童票而變化,並不是真的最低票價)

2. 立山黑部 大約是每年的4月中到11月底才有開放,因此此票券也僅在此期間販售。

3. 購買後8天內有效,而且無法在當年可使用期限外使用

4. 可從出發站往返立山黑部 ,但往返都只能使用一次指定席的機會,中途下車就只能搭乘自由席,另外單趟中不能搭乘回頭方向。

5. 風景區內所有交通設施無限制搭乘。

6. 富山與立山間的富山地方鐵道無限制搭乘,但不能搭乘寺田到宇奈月的路線。

7. 扇沢~信濃大町的接駁公車,在扇沢、日向山高原、大町温泉郷與信濃大町間,僅能搭乘一次。

8. 新幹線只有在中央線的乘車站到名古屋,北陸線是發車站到新大阪才有行駛,但是不能乘坐神戶、大阪或京都發車的新幹線。

(金沢駅で特急列車を乗り継ぐ場合に限り、各列車の普通車指定席をご利用になれます)
如果從金澤站重新上車到富山,是可以坐指定席的。
(名古屋~信濃大町間で、塩尻または松本において特急列車を乗り継ぐ場合に限り、各列車(〔しなの〕及び〔あずさ〕等)の普通車指定席をご利用になれます)
在名古屋到信濃大町,或者塩尻到松本的區間重新上車,是可以坐指定席的。

9. 如果只買A type的票, 就不能超出A type區間,改在B type區間下車。

10. (・「往復北陸線経由」では、富山(JR 線と富山地方鉄道線の乗り継ぎ時に限ります)、大糸線信濃大町~糸魚川間に限り途中下車できます。大糸線の同区間で途中下車する場合、同区間内の最初の下車駅まで1回に限り特急列車の普通車自由席をご利用になれます。)
在北陸線往返的情況下,在大系線下車,回程在相同下車站上車也是能使用一次自由席。

11. 在北陸線與中央線,富山到中央線~洗馬間,大系線信濃大町到松本間,是可以下車的,中央線下車後,可以繼續坐自由席;大系線中途下車,就要補票。

12. 已經劃位的票,如果要換乘其他車次,需要提前更改劃位票。

13. 在有效期間內,已經預約好的車票,僅限一次更改出發時間的機會。

14. 轉乘優待不能合併其他優待來使用。

15. 沒使用的車票,可以扣除手續費後退費。

 

JR 東海

官網使用說明連結

包含四種路線
  1. 飛騨線(ひだコース  高山線・中央線   路線組合 4 + 2 + 4, 逆時針方向皆可
  2. 白鷺線(しらさぎコース  東海北陸線・中央線   路線組合 3 + 5 + 7 + 2, 逆時針方向皆可
  3. 京都市内発・大阪市内発(北陸線・中央線  路線組合 7 + 2 + 3, 逆時針方向皆可
  4. 京都市内発・大阪市内発(北陸線    路線組合 7 + 7 , 逆時針方向皆可

 

1. 購買後八天內有效,而且無法在當年可使用期限外使用。

2. 富山 ~ 扇澤間可自由上下車,在扇澤與信濃大町間的地區公車,只能乘坐一次;另外,富山地方電鐵區間內,A 與 B type 使用方式是不一樣的。

3.立山黑部地區中,要用回程票來坐車。(因為回程票才有註明是在立山黑部地區使用,前往票到該地區後之後就沒用了)

4.

 

三:黑部立山風景區內的交通
[再來是怎麼前往立山黑部風景區玩,主要有三種方式]

(1) 由富山市或黑部市出發,由立山站西進,東出於信濃大町
(2) 由松本出發,東進於信濃大町,西出於立山站
(3) 原入口進,原入口出。

[立山風景區內的交通]
記得先參考 立山黑部交通時刻表2014年 (官方貼心設計,2013與2014年的連結相同),
富山 <---> 立山風景區 <---> 信濃大町 的相關交通工具詳細時間表,
有這資訊就可以抓出發, 景點轉換 與回程的時間了,很好用。


如果要來計算費用與交通工具搭乘時間的話:
富山站到立山站 1hr 10min,620円
在富山站乘務員式寄行李到信濃大町 1,200円,
(*寄行李要填一張簡單的交付單,可選擇要寄到彌陀原,室堂飯店或信濃大町,價錢依距離有些許不同)
信濃大町的行李交寄處在アルプスロマン館,交寄後會拿個單子給你,用那張單子把行李領回來就可以了。
除非行李很小,不然要拖著跑很累,太大的行李還會被行李檢查員加收錢,寄行李比較方便。
扇澤到信濃大町 45m, 1330円
立山風景區交通工具 1hr 35m, 8060円
所以總共交通工具會花費 3hr 30m, 11800円,
不便宜!所以請好好玩.


四:回程路線安排

有了時間與費用的預估,當然還需要電車時刻表來配合您的行程,
不過富山這邊剛剛好是JR東日本與JR西日本的交界區,

(富山請參考JR東日本甲信越地區車站圖)
所以通常需要這兩個地區的車站圖,來配合行程:

(1) JR東日本東京地區車站圖
       JR東日本東北地區車站圖
       JR東日本甲信越地區車站圖

(2) JR西日本車站圖
(3) 富山電鐵時刻表(從富山地方電鐵坐到富山電鐵立山站的地區電車時刻表)

 

選擇扇澤還是富山離開立山後,接下來是回程的行程安排:
如果是直接回到京都,名古屋,東京,那就參考造訪時的路線即可.
但有些人會選擇到黑部去玩,
如果是立山出,就坐北陸本線回到黑部市.
如果是信濃大町出,就坐大系線到南小谷(45m,620円),南小谷換車到糸魚川(1hr10m,670円),
最後再換車轉到北陸本線,坐到黑部市 ..... 好麻煩啊 .....
(糸魚川 > JR北陸本線・金沢行(45m, 840) > 黑部)

所以來這個地區的遊客,通常會選擇跟團,就不用考慮這邊比較不方便的交通了,
不過我的個性不喜歡趕來趕去,寧願多花些時間在景點發呆,慢慢看想看的景物,
所以這邊的交通我還可以接受啦. 

立山黑部 週邊景點
富山西北 冰見市:
    (秋天的漁產)冰見鰤魚  白蝦  螢光烏賊  藤子不二雄

富山西 金澤市
     兼六園(2月 雪吊彩燈)

   金澤城
   妙高寺(忍者寺)
   百萬石祭(六月第一週 友禪水燈)
     金澤市消防出初式(一月五日後的第一個週日)

富山南 高山市
     飛驒牛
     國分寺 (有日本最老的銀杏樹,約一千年;世界最老銀杏在中國山東省莒縣浮來山杉定林寺,有四千年歷史了,
  但樹高沒有湖南省永州市新田县高佛庵的三千年銀杏王高)
  奧飛驒溫泉鄉
  白川鄉合掌村
     高山濃飛巴士中心 > 濃飛營運(2470円,50m) > 白川鄉 > 北鐵營運(???円,30m) > 合掌村
      or 高山濃飛巴士中心 > 濃飛營運(2470円,50m) > 白川鄉 > 濃飛營運(1850円,1hr15m) > 金澤
     *請參考 濃飛巴士官網 ,有些班次要預約,有些時段只到某些地點。

富山東 松本市

     松本城
     善光寺
     諏訪湖間歇泉
     上高地   

     JR松本駅 > 上高地線 (30min,700円) > 新島々 > 地區巴士(1hr15min, 1950円) > 上高地
     or 高山濃飛巴士中心 > 濃飛巴士平湯線(1hr,1820円) > 高山平湯溫泉 >
         濃飛巴士上高地線(25m,1160円) > 上高地

     *相關參考 松本 新島々 上高地 巴士時刻表    上高地 成鞍地區巴士資訊索引

富山東 長野市(公認的日本滑雪度假聖地):
     輕井澤

 富山北 黑部市:
     黑部市
     宇奈月:以溫泉聞名,黑部>富山地方鉄道本線(35min, 660)>宇奈月溫泉;參考連結,黑部 宇奈月觀光局

 


五:小松機場出發,使用套票與否的比較

待補...

 

 

 

7. きっぷの効力
【往復北陸線経由タイプ】
・往路及び復路で、特急列車の普通車指定席を各1回(金沢・富山で乗り継ぐ場合を除く)ご利用にな
れます。なお、普通車指定席を利用した区間以外は普通車自由席をご利用になれます。また、発着
駅が姫路~下関間となる場合に限り、発着駅~新大阪間の新幹線の普通車指定席がご利用になれ
ます。ただし、神戸・大阪及び京都市内発のきっぷでは新幹線はご利用になれません。
・大糸線信濃大町~糸魚川間に限り途中下車できます。
【北陸線・中央線経由タイプ】
・北陸線を経由する区間は、特急列車の普通車指定席を1回(金沢で乗り継ぐ場合を除く)ご利用にな
れます。なお、普通車指定席を利用した区間以外は普通車自由席をご利用になれます。また、発着
駅が姫路~下関間となる場合に限り、発着駅~新大阪間の新幹線の普通車指定席がご利用になれ
ます。ただし、神戸・大阪及び京都市内発のきっぷでは新幹線はご利用になれません。
・中央線を経由する区間は、名古屋~信濃大町間の特急列車の普通車指定席を1回ご利用になれま
す(松本・塩尻での乗継の場合も同様となります)。なお、普通車指定席を利用した区間以外は普通
車自由席をご利用になれます。また、発着駅~名古屋間の新幹線の普通車指定席がご利用になれ
ます。
・大糸線信濃大町~松本間、中央線中津川~洗馬間に限り途中下車できます。
【両経由タイプに共通する効力】
・いずれのタイプもアルペンルート内(富山~信濃大町間)は乗り降り自由です。ただし、扇沢~信濃
大町間のバスは扇沢、日向山高原、大町温泉郷、信濃大町停留所に限り乗り降り自由です。
・富山地方鉄道線内の富山~立山間では、特急列車・普通列車の普通車自由席が乗り降り自由です
(寺田~宇奈月温泉間はご利用になれません)。
・指定席をご利用いただく場合は、きっぷ購入時に「ゆき」の特急列車の普通車指定席をご予約くださ
い。「かえり」の列車は、きっぷ購入時またはお持ちのきっぷの有効期間内に、このきっぷの出発駅
及びその周辺駅またはアルペンルートを抜けた先の JR の主な駅でお申し出ください(このきっぷは
指定席券売機で指定席をご予約いただけません)。
・タイプごとに定められた区間以外での途中下車はできません。
・きっぷ券面に記載された発着駅(自動改札機設置駅に限ります)、及び新幹線と在来線の乗換改札
口においては、自動改札機をご利用になれます。途中下車駅においては、係員のいる通路をご利用
ください。
・有効期間の開始日は、未使用で指定列車の出発時刻まで1回に限り変更できます。
・乗継割引など他の割引との併用はできません。
・未使用かつ有効期間内(指定した列車の出発時間前)に限り、所定の手数料をいただいて、発売箇
所で払い戻しいたします。

 

 

【利用条件(全コース共通)】

 

  ご利用期間:平成26年4月16日(水)~11月30日(日)
※ただし、4月27日~5月6日、8月11日~20日はご利用いただけません。
  発売期間 :平成26年4月1日(火)~11月23日(日・祝)
  有効期間 :8日間 ※ただし、上記のご利用になれない期間にかかる場合でも延長はいたしません。
  アルペンルート内、富山~信濃大町間は乗り降り自由です。ただし、扇沢~信濃大町間のバスは信濃大町、大町温泉郷、日向山高原、扇沢停留所に限り乗り降り自由です。
※富山地方鉄道線内については、ご利用になれる区間がAタイプ・Bタイプで異なります。
  アルペンルート内は、「かえり」のきっぷをお見せになることによりご乗車になれます。
  アルペンルート区間までの往復のJR線については、コース及びタイプごとに定められた区間以外での途中下車はできません。
  きっぷ券面に記載された発着駅(自動改札機設置駅に限ります)、及び新幹線と在来線の乗換改札口においては、自動改札機をご利用になれます。途中下車駅においては、係員のいる通路をご利用ください。
  有効開始日の変更(使用開始前1回限り)及び乗車列車の変更(指定列車出発時刻まで1回限り)を除き、乗車変更のお取扱いはいたしません。きっぷの区間外に乗り越しの場合は、その乗車区間に必要な運賃・料金を別途お支払いいただきます。
  他の割引との併用はできません。
  乗継割引の適用はいたしません。
  「ゆき」券は、「かえり」券が伴っている場合に限り有効です。
  きっぷを紛失された場合のお取扱いは、こちらをご覧ください。なお、きっぷに含まれるJR線(連絡運輸のお取扱いをしている私鉄を含みます)以外の交通機関については、「紛失再発行」の対象にはならず、なくしたきっぷが発見された場合でも、きっぷの払い戻しはいたしません。
  (指定席の予約)
  ご乗車前に発売箇所の窓口で指定席をご予約ください。かえりの列車が未定の場合は、アルペンルートを抜けた先のJRの主な駅で指定席のご予約ができます。(このきっぷは指定席券売機で指定席をご予約いただけません)
  (ご希望の列車が満席の場合)
  ご利用になれる対象列車の普通車自由席にご乗車いただけます。この場合、指定席特急料金と自由席特急料金との差額の払い戻しはいたしません。
  (指定列車の出発時刻以前に他の列車に乗車した場合)
  ご利用になれる対象列車の普通車自由席にご乗車いただけます。この場合、指定席特急料金と自由席特急料金との差額の払い戻しはいたしません。指定席の予約をされずにご乗車になった場合も同様です。
  ご乗車後、車内において空席があり、運輸上支障がないと認められる場合は、普通車指定席にご乗車いただけます。
  (指定列車に乗り遅れた場合)
  指定された乗車日の当日に限り、後続のご利用になれる対象列車の普通車自由席にご乗車いただけます。指定された乗車日の翌日以降に乗車される場合は、きっぷの有効期間内は乗車券部分のみ有効となり、新幹線または特急列車にご乗車される場合は、別に特急券の購入が必要です。

 

 

【利用条件(コース別)】

 

  【ひだコース(高山線・中央線経由)/しらさぎコース(北陸線・中央線経由)】
  ひだコース及びしらさぎコースの両コースにおいて、アルペンルートまでの往路及び復路で、利用経路上の特急列車の普通車指定席を各1回ご利用いただけます。(松本・塩尻での乗継の場合も同様となります。)なお、普通車指定席を利用した区間以外は普通車自由席をご利用になれます。このとき、さらに普通車指定席をご利用になる場合は、乗車区間に対する所定の指定席特急料金を別途お支払いいただきます。なお、グリーン車をご利用になる場合は、乗車区間に対する所定の運賃、指定席特急料金及びグリーン料金を別途お支払いいただきます。
    静岡地区発については、名古屋との往復に東海道新幹線「ひかり」または「こだま」の普通車指定席をご利用いただけます。
  Aタイプは、富山地方鉄道線内の富山~立山間及び寺田~宇奈月温泉間(特急列車・普通列車の普通車自由席)が乗り降り自由です。
  Bタイプは、富山地方鉄道線内の富山~立山間(特急列車・普通列車の普通車自由席)が乗り降り自由です(寺田~宇奈月温泉間はご利用いただけません)。
  いずれのコースも、逆ルートの設定がございます。
  (途中下車)
  ひだコースでは、高山線岐阜~飛騨古川間、中央線中津川~洗馬間、大糸線信濃大町~松本間に限り途中下車できます。
  しらさぎコースでは、中央線中津川~洗馬間、大糸線信濃大町~松本間に限り途中下車できます。
 
  【京都市内発・大阪市内発(北陸線・中央線経由)】
  アルペンルートまでの往路及び復路で新幹線(中央線経由の利用で「発着駅~名古屋間」に限ります。)及び特急列車の普通車指定席を各1回ご利用いただけます。(松本・塩尻での乗継の場合も同様となります。)なお、普通車指定席を利用した区間以外は普通車自由席をご利用になれます。このとき、さらに普通車指定席をご利用になる場合は、乗車区間に対する所定の指定席特急料金を別途お支払いいただきます。なお、グリーン車をご利用になる場合は、乗車区間に対する所定の運賃、指定席特急料金及びグリーン料金を別途お支払いいただきます。
    金沢駅で特急列車を乗り継ぐ場合に限り、各列車の普通車指定席をご利用いただけます。
  富山地方鉄道線内の富山~立山間(特急列車・普通列車の普通車自由席)が乗り降り自由です(寺田~宇奈月温泉間はご利用いただけません)。
  逆ルートの設定もございます。
  (途中下車)
  中央線中津川~洗馬間、大糸線信濃大町~松本間に限り途中下車できます。
 
  【京都市内発・大阪市内発(北陸線往復)】
  アルペンルートまでの往路及び復路で特急列車の普通車指定席を各1回ご利用いただけます。なお、普通車指定席を利用した区間以外は普通車自由席をご利用になれます。このとき、さらに指定席をご利用になる場合は、乗車区間に対する所定の指定席特急料金を別途お支払いいただきます。なお、グリーン車をご利用になる場合は、乗車区間に対する所定の運賃、指定席特急料金及びグリーン料金を別途お支払いいただきます。
    金沢駅または富山駅で特急列車を乗り継ぐ場合に限り、各列車の普通車指定席をご利用いただけます。
  富山地方鉄道線内の富山~立山間(特急列車・普通列車の普通車自由席)が乗り降り自由です(寺田~宇奈月温泉間はご利用いただけません)。
  逆ルートの設定もございます。
  (途中下車)
  大糸線信濃大町~糸魚川間に限り途中下車できます。



 

祝大家旅程愉快順心~ 

 

@@@ 我的立山黑部遊記連結 @@@
日本 北陸 : 立山黑部 自助旅行交通方式
日本 北陸 : 立山黑部自由行(上) 由關西空港到富山 

日本 北陸 : 四月底立山黑部自由行(中) JR富山站到室堂
日本 北陸:四月底立山黑部自由行(下) 室堂到長野  

平均分數:0 顆星    投票人數:0
我要評分:
回應
BloggerVAds
    沒有新回應!
關鍵字
東亞衛星雲圖
東亞衛星雲圖
點圖開啟中央氣象局PDA網頁
+加強版 @Frank的雜記
Instant MSG