200708072351sola イメージソングアルバム ALL Lyric

宵待雨月

作詞:畑亜貴
作・編曲:末廣健一郎
歌:結城アイラ

秘められた思い出に 囚われ続けて
永遠を溯る なぜ出会ったの
night rain...

ひとり何も知らずに待っていたよ
違う場所があるなら 誰がいるの?
時間だけは静かに過去をなぞる
生まれ変わる輪廻が 人の定め

瞳からあふれてく
悲しみを拭いてから
あなたから貰った 愛の欠片抱いて

止めどなく降りしきる
涙色の雨
優しいね痛みさえ 流してゆく
秘められた思い出に 囚われ続けて
永遠を溯る なぜ出会ったの
night rain...

闇の狹間いつかは分かり合える
夢みたいな願いが 消えないまま

人混みに粉れても
お互いを呼ぶように
終わりへの階段昇る 空に向けて

明日に咲く花の声
聞けない日が来て
救われる希望の中 消えたいのに
追い追われ疲れ果て それでも待ってる
永遠を断ち切るため 手を差し出して

心へと染みわたる
涙色の雨
優しいね痛みさえ 流してゆく
秘められた思い出に 囚われ続けて
永遠を溯る なぜ出会ったの
night rain...


始まりへの旅

作詞:畑亜貴
作・編曲:小高光太郎
歌:Ceui

名もない夜 闇の深さ
持て余す 唯ひとりで

安らぎなど 置いてきたわ
星明り 頬照らせば

やっと笑顔で
眠れるかしら
崩れ去った 幻たち

また始まりへと 旅をしてみたい
悲しみをこめて誘うの
今ほんの少し 夢うつつのはざま漂えたら
嗚呼わたしに 明日はいらない

ひたすら恋う 静寂さえ
人々は すぐ散らして

祈りはもう 伝わらない
「幸せになれ」願えど

きっと知らずに
与えながらも
求めていた 無償の愛

風立ちぬ心 ふと知った想い
遠ざかる日には伝えよう
ねえ定めの中 時巡りながらも叶えましょう
地にかがやく光降れよと

綺麗な青だと 眠りながら思ったの・・・

また始まりへと 旅をしてみたい
悲しみをこめて誘うの
今ほんの少し 夢うつつのはざま漂えたら
嗚呼わたしに 明日はいらない


蒼空にくちづけたら

歌・作詞・曲:ゆうまお
編曲:菊谷知樹

ひとつとして 同じ空はない
キミの笑顔も 昨日とちがう
一体どうして 惹かれるのだろう
雪をつかむような想い

あの約束は きっと果たすよ
それですべてか 変わったとしても

蒼空にくちづけたら
とべるよね キミが待つ場所へすぐに
吹き抜けた 南風は
どこまでも やさしく運ぶ my fate

I'm glad to be with you

笑いあえたら 今までのこと
なにひとつも 間違いじゃない

キミにとっての 雨上がりには
隣り合わせで 生きていけるかな

蒼空にくちづけたら
とびたいよ 大切なひとと共に
差し込んだ 陽光とユメ
ただ空が だいすきだった my fate


流れ星ひとつ

歌・作詞:霜月はるか
作・編曲:myu

星降る夜 月明かり
浮かび出すふたつの影
重なる
絡ませた指先を
何も言わず握り返してくれた

いつだって見上げれば
優しい橫顔
ただそれだけで良かったんだ

溢れ出しそうな気持ちを伝えたくて
言葉にできない
どうしたらいいのか分からなくて黙った
そんなわたしの事など見透かして
あなたは少し笑った

あてのないこの旅路
歩き出すふたつの影
並んで
くだらないやり取りが
心地よくて我が儘言ってみたり

いつだってあなたから
貰ってばかりで
返せるモノが見つからない

溢れ出しそうな不安も包み込んで
支えてくれる
暖かいその手がわたしの心見透かして
欲しい言葉をくれるの・・・

幸せな時間が
ずっと続くように

ふと空を見上げたら流れ星ひとつ
こぼれ落ちた

いつまでも変わらずそばにいたい
離れたくない
ねえどうか神様 この願いを叶えて
繋いたその手をぎゅっと握ったら
あなたは少し笑った


step of cloud

作詞:畑亜貴
作曲:明音
編曲:littlelittle
歌:茶太

もう消えちゃったね
虹の橋は 白い雲の向こう
ねえ私たちも 時がきたら
どこかへ離れていくの?

しあわせなら しあわせだと
伝えるコトバがあるでしょう
いまのうちに告げなきゃ

やさしさをありがとうって
歌うように囁きたくなった
思い出が胸につもる
これからも増えていくと信じてたいよ

もう出会えたのは
不思議な糸 繋がってたのかもね
さあ私たちの 明日にある
喜び探しにいこう

かがやくには かがやきへの
階段一緒に上って
夢の空を眺める

泣かないでひとりだけで
私じゃまだ持ちきれない荷物
少しだけ分けて欲しい
ほほえんで 包みたいの大事なひとを

やさしさをありがとうって
歌うように囁きたくなった
思い出が胸につもる
これからも増えていくと信じてたいよ


キミのかたち

歌・作詞:riya
作・編曲:菊地創
Performed by eufonius

キミの名前を呼んだら
心は晴れ渡る空のよう
嘘を隠せないキミの
紡いだ言葉は
まるで優しい音楽

キミの名前を呼んだら
心は穩やかな海のよう
こんなに近くで歩くキミの
その白い腕を指先が掠めた

どんなに時間が過ぎて
世界が記憶を消してしまっても多分
いつだってキミを思い出せる
あの風が吹いたら
笑顔で手を振るよ

キミの後ろを歩けば
心は飛んで行く鳥のよう
気付いてなかったけれど
踏み出したその一步が
いつもより輕やか

真っ直ぐな目差しも
陽に透ける珈琲色した髪も全部
いつだってきっと思い出せる
流れて行く雲の真下で
鮮やかに

このまま
どんなに時間が過ぎて
世界が記憶を消してしまったとしても
いつまでもキミを覚えている
キミがくれた日々が
今でも輝くよ


見上げるあの空で

作詞:畑亜貴
作曲:黒須克彥
編曲:大久保薰
歌:結城アイラ

何気ない言葉さえ
刻まれた胸が熱い
当たり前のように 過ごした日々が遠いよ

かけがえのない人が
幸せに照らせれて
悲しみさえ霞んでく幻
やがて消えた

Remember on my mind,um...
流れるあの雲に 心重ねて
今を青く漂えば 愛しい君へと
想いだけが Ah... 伝わればいいのに
誰も知らない未来 いつか会いたくて
その時を待ってる 見上げるあの空で

目を閉じればいつでも
心に浮かぶ君を
大切にしまっておこう 誰にも内緒で

辛いことを静かに
忘れてくこともある
眠りの中 私の願いが
そっと揺れた

Remember on your sky,um...
風に吹かれながら 佇む君の影は
ただ懐かしさの 見間違いだったよ
想いだけが Ah... 伝わればいいんだ
優しい夢があったね せつなく光って
星たちは涙 見上げるあの空の

追いかければ、そう...
風に吹かれながら 佇む君の影は
ただ懐かしさの 見間違いだったよ
想いだけが Ah... 伝わればいいんだ
何もいらない ただねひとつの夢をね
感じてたと思うよ 見上げるあの空で


。・゚・(ノД`)・゚・。 <- 已經感動到說不出話來了(淚)

平均分數:0 顆星    投票人數:0
我要評分:
回應
文章索引列表
本blog為ACG向感想心得blog
文中如動畫感想大部份都有劇透
請自行決定是否閱讀該主題
以免失去自行觀賞時的樂趣(茶)

第一次進來的人請看一下宣導文

無關主題的閒聊請使用留言頁 =.=/
宣導文

總索引
2005下半年新番表
2006上半年新番表
2006下半年新番表
2007上半年新番表
2007下半年新番表

留言頁