201611292117【分享園地】掛野典子夥伴的「 竹山茶鄉 自然生態 之旅」文章分享

掛野典子夥伴的「 竹山茶鄉 自然生態 之旅」文章欣賞

2016年11月1日 場所 掛野典子作

      10月16日のことである 「走 透 透」 に参加して南投県の 竹山鎮へ 行った時のことである。色々の場所を通ったのですが 瑞龍瀧に着く 少し前に もう1つの滝があった。先生は何々の 滝と話してくださったけど 私は憶えていない。 でも 結構 高さ も有り 水も流れ落ちていて 美しい滝の 格好はたもたれてい た。 先生いわく 場所が悪い もう少し奥に入ると 水量が多く 高くて 大きい滝があるのだ だから この滝は大したことがない よ。 奥にはもっと立派な滝があるからね と 案内者はそう言 うのである。 もしこの滝が場所を変え 殺風景な所にポツンと 突然に現れたら どんなに賞賛される事でしょう この事から 私は 何時も 人々から褒め称えられている。 だから立場を替 えて 見ず知らずの群衆の中に入り 傲るべからず いつも質素 で 礼儀正しく 恥ずかしくない自分でいなければならないと思 う 例えどこにいても 他人が見た時 みんなの目にかなってい るかどうか 地上の人々の目線は違うけど 基本的に 正しい事 を 素直に 自然に出来ていればいいと思う。

      みなさんそうおもいませんか?

ZOE_0120.jpg - 社大-竹山
IMAG2084.jpg - 社大-竹山

沒有上一則|日誌首頁|沒有下一則
回應
關鍵字
    沒有新回應!